鹿島技術とサービス

ホーム
食品生産施設
主要技術・サービス実施例関連リンクお問い合わせ
コンセプト

食品の安全と安心、そして環境負荷低減は社会の大きな使命です。鹿島は、豊富な経験と高いコーデイネーション能力を活かし、建築技術と生産関連技術及び環境関連技術を統合したトータルエンジニアリングにより、お客様の多様なニーズにパートナーシップをもってお応えします。「食の安全」を共に考える鹿島の技術とサービスを紹介します。
食品生産施設
食品施設のコンセプト食品生産施設エンジニアリングフロー
主要技術・サービス

生産システムエンジニアリング
入荷から製造・加工と梱包及び出荷までの一貫した生産システム・生産管理システムを提案します。
生産システム 物流・保管システム 3Dモデルによる検証
情報システム
保有技術
常にお客様のご要望に応えるより機能性、安全性、経済性の高い技術を開発しています。
HACCP対応施設の入室管理ユニット【多機能サニタリーユニット】
短工期・大スパンを実現する架構【ニューNEOS構法】
ローコスト外壁システム【ドーブチ君】
有機性廃棄物・排水処理・減量化・資源化、脱臭技術 【メタクレス/バドス/アスカ/ハーフ&ハーフ】

建築技術エンジニアリング
HACCP対応を始め、震災対策や建物・室内外の安全性や最適な環境を提案します。
HACCP対応技術 室内環境各種シミュレーション
天井一体型換気システム 防虫・防鼠対策
免震・制震技術 適材適所内外装材 クリーンな外部環境デザイン
環境技術エンジニアリング
ゼロ・エミッション型施設をめざし、最適かつ経済的なシステムを提供します。
水処理(用水処理・排水処理)
大気処理(排ガス処理・臭気処理)
食品系リサイクル(メタン発酵・資料化・堆肥化)

HACCPとは

HACCPは1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の安全衛生管理の手法です。食品の製造工程全般を通じて危害の発生要因を分析し、重要管理事項を定め、より一層の安全性確保を図る科学的管理方式です。

HACCP診断

鹿島が開発したパソコンによる対話式のシステムで、ハード・ソフトの両面から食品工場の HACCP対応度を点数化して評価するものです。これにより、現状施設のリニューアルや新築に際して、信頼性の高い施設プランの立案が可能となります。


Google サイト内で検索 WWWで検索
ページの先頭へ

鹿島 ホーム会社情報IR情報お知らせ技術とサービスプロジェクト紹介

サイトマップ | リンク | ENGLISH |
All rights reserved, Copyright(c) 1995-2011 KAJIMA CORPORATION