ホーム > 技術とサービス > 鹿島の海外事業 > 鹿島の海外拠点 > 鹿島建設(中国)有限公司

鹿島の海外拠点

鹿島建設(中国)有限公司(中国)

鹿島建設(中国)有限公司 董事長兼総経理 西川 毅

鹿島建設(中国)有限公司 董事長兼総経理 西川 毅

鹿島は1985年に北京事務所、1986年に上海事務所を設立し、上海展覧会、北京ゴルフクラブをはじめ多くの実績を築いてきました。そして中国における建設事業の基盤を強固にするため、2003年7月に現地法人「鹿島(上海)工程有限公司」を立ち上げました。

2007年11月には、中国における建設業総合請負業ライセンスにおいて、外資系建設会社として最高ランクである1級資質を取得、さらに2010年12月には天津分公司を設立し、事業を拡大しております。これに伴い、2011年10月に会社名称を「鹿島建設(中国)有限公司」に変更いたしました。

鹿島建設(中国)有限公司は、設計業務・施工業務・コンサルティング業務等お客様のニーズに併せて、様々な建設関連サービスをご提供しております。常に発展を続けるこの中国で長く愛される会社を目指し、模範となる品質のサービスを提供することでお客様のベストパートナーとなれるよう、今後も誠心誠意努力して参ります。

会社概要

会社名 鹿島建設(中国)有限公司
本社 中国上海市長寧区延安西路1319号 利星国際広場 11F
設立 2003年
株主 鹿島建設 100%
資本金 213,000,000元
従業員 100名(うち日本人出向社員10名)※2015年9月現在
事業内容 建築事業、設計・エンジニアリング事業、建設工事に絡む各種コンサルティング業務
営業拠点 上海、蘇州、天津

海外事業のお問い合わせ

鹿島の海外事業

News &Topics

海外事業トップページへ

ホーム > 技術とサービス > 鹿島の海外事業 > 鹿島の海外拠点 > 鹿島建設(中国)有限公司

ページの先頭へ