鹿島技術とサービス

ホーム
アグリ施設
主要技術・サービス実施例関連リンクお問い合わせ








完全密閉型遺伝子組換え植物工場の建設エンジニアリング
完全密閉型遺伝子組換え植物工場の建設には、クリーンルームやGMP対応などの医薬品工場建設のノウハウと、植物を効率的に生産する施設建設のノウハウの、両者のエンジニアリング力が要求されます。 鹿島は両分野で培ってきたノウハウ、エンジニアリング力を結集させることにより、 完全密閉型遺伝子組換え植物工場に求められる高い要求品質をクリアします。この度、この「完全密閉型植物工場システム」がグッドデザイン賞/2007年度グッドデザイン金賞【新領域デザイン部門】を受賞しました。
完全密閉型遺伝子組換え植物工場の建設エンジニアリング

遺伝子組換え植物による有用物質生産
現在、医療用に利用されているワクチンやインターフェロンなどの医薬用原材料は、微生物や動物細胞を用いて生産されていますが、これらの有用物質の遺伝子を植物に導入して、植物体の中で有用物質を生産する研究開発が国内外の様々な研究機関で進められています。
有用物質の生産に遺伝子組換え植物を利用することは、生産物の安全性や生産コスト、省エネルギーなどの点で大きなメリットがあると期待されています。


完全密閉型遺伝子組換え植物工場とは
完全密閉型遺伝子組換え植物工場とは、遺伝子組換え植物による有用物質の安定的かつ高効率な生産を目的とした植物工場です。外界と隔離したクリーンな環境で、光や温湿度などを植物の生育と有用物質生産にとって最適な条件に制御するとともに、組換え遺伝子の拡散を完全に防止します。また、医薬生産用GMP基準に対応した医薬品原料生成ラインを併設することにより、収穫から有用物質の抽出・精製を一つの施設内で一貫して行うことができます。
CGパース
CGパース
  ページの先頭へ

鹿島 ホーム会社情報IR情報お知らせ技術とサービスプロジェクト紹介

サイトマップ | リンク | ENGLISH |
All rights reserved, Copyright(c) 1995-2007 KAJIMA CORPORATION