審査委員

安田 侃(彫刻家)

1970

イタリア政府招聘留学生として渡伊
ローマ・アカデミア美術学校でペリクレ・ファッツィーニ氏に師事
以降、大理石の産地として知られるトスカーナのピエトラサンタにアトリエを構え、大理石とブロンズによる彫刻の創作活動を続けている

1991

個展「彫刻の道」ミラノ(イタリア)

1992

故郷美唄の栄小学校跡にアルテピアッツァ美唄をオープン

1994~1995

個展「大理石とブロンズ」ヨークシャー彫刻公園(イギリス)

2000

個展「街における彫刻」フィレンツェ(イタリア)

2001

個展「野外彫刻展」東京都庭園美術館(日本)

2005

個展「人生を愛することは、平和を作ること展」アッシジ(イタリア)

2007~2008

個展「時に触れる」ローマ(イタリア)

2012

個展「現代の神話」タオルミーナ(イタリア)
「Sculpture Promenade 2012」フィッツウィリアム美術館、ケンブリッジ(イギリス)

主なモニュメント設置場所

東京ミッドタウン、東京国際フォーラム、アルテピアッツァ美唄、札幌駅JRタワー、酒田市美術館(山形)、
朱鷺メッセ(新潟)、ベネッセアートサイト直島(香川)、
トラヤヌス帝の市場 - フォロ・ロマーノ(ローマ、イタリア)、ボーボリ庭園(フィレンツェ、イタリア)、
パルコ・ソラーリ(ミラノ、イタリア)、ブリッジウォータホール(マンチェスター、イギリス)、
ガラチーコ(カナリア諸島、スペイン)、オーロラプレイス(シドニー、オーストラリア)、
APECナルパーク(釜山、韓国)シティーガーデン(セントルイス、アメリカ)など