angle

angleモノクロームの世界
巨大空間支える“素材のハーモニー”

巨大空間支える“素材のハーモニー”
柔らかな曲線の中に,端整な直線が包み込まれて,縦・横・斜めに走る。
構築するのは,巨大なガラス,丸太,そして鋼・・・。
多様な素材が持つ,華やかさ,温かみ,優しさ,力強さ。
それが不思議な調和を醸し出す。
それが巨大空間をどっかりと支え,先人が伝えた宝物を大切に守る。

巨大空間支える“素材のハーモニー”
巨大空間支える“素材のハーモニー”
巨大空間支える“素材のハーモニー”
建物概要 九州国立博物館/場所:福岡県太宰府市/発注者:文部科学省,福岡県,九州国立博物館設置促進財団/設計:菊竹・久米設計共同体/規模:S造一部SRC造 B2,5F 延べ28,797m2(I工区延べ15,618m2)/2004年3月竣工(I工区:九州支店JV施工)