Highlights

Highlights 竣工のとき
丸美産業本社社屋
――木のぬくもりが溢れるオフィスビル
材木問屋から事業をはじめて,現在はマンション・戸建住宅の企画販売,住宅資材の販売,不動産など幅広い事業を手掛ける丸美産業(名古屋市瑞穂区)は,このたび創業60周年を記念して新社屋を建設した。
木を構造材に用いた建物は,木のぬくもりと,ガラスカーテンウォールの透明感が印象的な外観。光と木に囲まれた快適なオフィス空間を創出している。長年の同社の木にかける思いが詰まった新社屋は,地域の新たなランドマークになった。
主要構造にカラマツ集成材とH型鋼を組み合わせた「木質ハイブリッド構造部材」を採用している
夜空に浮かび上がる美しい外観
内部は柱の無い大空間

コンクリート打ち放しの柱が印象的な1階エントランス

【建物概要】
場所:名古屋市瑞穂区
発注者:丸美産業
設計:高松伸建築設計事務所
規模:SRC造 5F 延べ 3,244m2
2008年6月竣工(中部支店JV施工)