ホーム > 協力会社の皆様へ > Buildee(ビルディー)のご案内

Buildee®(ビルディー)のご案内

鹿島では2020年度より「Buildee」(ビルディー)の現場導入を推進しています。
「労務安全」と「入退場管理」の機能も新たに加わり、利便性が向上しました。

図版:Buildeeの3つの機能イメージ

例えば、グリーンファイルの作成・提出・回覧には、元請・協力会社を問わず、多大な労力がかかっていました。多数の業務システムが乱立しているために、何度も別システムへログインし直す手間などもBuildeeに登録することで解消されます。

入退場管理についても「顔認証システム」を全建築現場で実施していきます。CCUS(建設キャリアアップシステム)と連携することでデータが蓄積し、技能者の処遇改善のほか、鹿島ならではのメリットも受けることができます。

Buildeeを活用することで、データの蓄積や情報の一元化は勿論のこと、書類作成などにかけていた労力の大幅な削減を図ることが可能です。是非、導入のご検討をお願いします。

お申し込み不要!現場の元請担当者に
ID発行を依頼してください。

Buildee®(ビルディー)とは

図版:建設現場をICTでスマートに

Buildeeは株式会社イーリバースドットコムが運営する「調整会議」「労務安全」「入退場管理」の3機能が一つになったWEBサービスです。ネットワーク環境があれば、パソコン・スマートフォン・タブレットで利用でき、協力会社の皆様は無料で利用することができます。

図版:Buildee各機能の目的とメリット

Buildee各機能の目的とメリット

大手ゼネコンでは大成建設、大林組が既に採用しており、その他多数の元請・協力会社で利用されています。

※「Buildee」は、株式会社イーリバースドットコムの登録商標です。本資料中の画面キャプチャ、ロゴ等については、株式会社イーリバースドットコムの許諾を得て掲載しています。

Buildeeのメリット

  • その1 協力会社のシステム利用料は無料!
  • その2 作業間の連絡や調整がスムーズに行え、作業予定や実施内容を即時共有!
  • その3 作業指示書や日報の作成など、集計業務の省力化!
  • その4 労務安全書類の作成・提出・元請チェック回覧が簡単!
  • その5 建設キャリアアップシステムと連動した作業員入退場の管理で情報の蓄積!

簡単になった業務のながれ

「調整会議」では、翌日の作業予定や搬入出予定を登録しておくことで、その情報が現場内に共有され、会議・帳票作成・集計に利用できます。配置図の確認や、現場配置図を確認することもできます。

「労務安全」では、あらかじめ登録しておいた自社情報や作業員情報をもとに簡単に労務安全書類を作成し、提出することができます。

「入退場管理」では、各社の作業員が現場に入場・退場した時刻を管理したり、建設キャリアアップシステムへ登録済みの作業員は、就労履歴情報を送信することが可能です。

3つの機能は、画面内のボタンで切り替えることでログアウトすることなく自由に行き来することができます。

図版:1日のBuildee利用の流れ

1日のBuildee利用の流れ

どうすれば利用できますか?

Buildeeを利用するには、現場の元請担当者からIDとパスワードを発行してもらう必要があります。現場の元請担当者がBuildee画面で即時発行できるので、書類等による申請手続きは不要です。また、一度発行されたIDとパスワードは、別の現場であっても元請に招待してもらうことで同じものを使用してログインすることが可能です。

ログイン後、建設業許可などの自社情報や、管理者・職長・作業員の情報を登録しておくことで、労務安全書類の作成及び提出ができるようになります。

お問い合わせ・お申し込み

Buildeeはお申し込み不要です。現場の元請担当者に、ID発行を依頼してください。

操作方法やシステム仕様に関する
問い合わせ

  • 電話番号:0120-305-878(Buildeeカスタマーサポート窓口)
  • 受付時間:9:15~17:30(土・日・祝日、イーリバースドットコム休業日を除く)

ホーム > 協力会社の皆様へ > Buildee(ビルディー)のご案内

ページの先頭へ