ホーム > 企業情報 > 沿革 > 江戸~大正

江戸~大正

1840 鹿島岩吉、江戸中橋正木町(現在の東京都中央区京橋1丁目)において創業。
1860 横浜に英一番館、亜(アメリカ)一番館など、洋風建築に先鞭。
1880 鹿島組創立。鹿島岩蔵が初代組長に就任。鉄道局柳ヶ瀬線着工、鉄道請負に進出。
1899 朝鮮京仁鉄道着工。台湾縦貫鉄道南部線着工。
1909 ダム、発電所工事に進出。宇治川電気志津川発電所工事着工。
1912 鹿島精一組長が就任。
1918 丹那トンネル着工。1934(昭和9)年の完成まで17年の歳月を要した難工事。
1923 関東大震災の復旧工事に活躍する。
1924 日本初のコンクリート高堰堤大峯ダム完成。

ページのトップへ戻る

ホーム > 企業情報 > 沿革 > 江戸~大正

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ