ホーム > 企業情報 > 沿革 > 昭和後期

昭和後期

1976 鹿島卯女会長が就任。
1978 渥美健夫会長、鹿島昭一副会長、石川六郎社長が就任。
サンシャイン60、旧東ドイツ・国際貿易センター完成。
1981 業界初の受注高1兆円達成。
1982 TQCでデミング賞実施賞を受賞。
1984 石川六郎会長、鹿島昭一社長が就任。
国技館完成。
1986 アーク森ビル完成。
1987 カジマU.S.A.、カジマ・ヨーロッパ設立。
マツダデトロイト工場完成。
1988 関東支店、東京支店発足。
カジマ・オーバーシーズ・アジア(KOA)設立。
青函トンネル、本州四国連絡橋完成。

ページのトップへ戻る

ホーム > 企業情報 > 沿革 > 昭和後期

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ