筑紫トンネル

筑紫トンネル(ちくしとんねる)

竣工年:2009年
場所:福岡県
発注者:鉄道建設・運輸施設整備支援機構

工事概要

九州新幹線鹿児島ルート博多駅の南約13kmに位置し、博多駅と新鳥栖駅間の標高600~1,000mの背振山地東側地域を貫通する全長12,115mの長大山岳トンネルであり、同線においては最長となるトンネルである。このうち鹿島は福岡県から佐賀県との県境までの工区延長 3,385mの工事を行いました。

工事諸元

全長12,115m(うち鹿島工区3,385m)