富士川トンネル

富士川トンネル(ふじかわとんねる)

平成16年度 土木学会 技術賞(Ⅰグループ)

竣工年:2009年
場所:静岡県
発注者:中日本高速道路

工事概要

富士川トンネルは、静岡県富士市南松野~富士宮市内房に位置し、トンネル延長約4,500mで、新東名高速道路の中で2番目に長いトンネルです。鹿島は、このトンネルの東側の工事を行いました。 このトンネルの東坑口は、高さが100mを超える切立った崖錐部に位置しています。坑口を付けるために、約20万m3に及ぶ坑口切土を行いましたが、法面安定工としてグリーンベンチ工法を適用しました。この工法ではコンクリートパネルを垂直に設置し、アンカーで固定することで、斜面に平坦部を設け、樹木等の植生を可能にします。この方法で自然な景観を可能な限り復元しました。

工事諸元

全長約4,500m×2本(うち鹿島工区上り線1,925m、下り線2,452m)

他の写真をみる