大滝地区地すべり対策工事

大滝地区地すべり対策工事

竣工年:2011年
場所:奈良県
発注者:国土交通省近畿地方整備局

工事概要

大滝ダムは奈良県吉野郡川上村に位置し、2002年にダム本体が完成しました。鹿島では大滝地区の地滑り対策として、水中不分離コンクリートによる置換工とCSG盛土による抑制工と、斜面上部に鋼管杭を打設する抑止工を施工しました。工事は2008年に着手し2011年に無事完成しました。地域の安全を確保するとともに大滝ダムの供用開始に寄与しました。

工事諸元

押え盛土工(CSG)224,800m3
置換工(水中不分離性コンクリート)24,550m3
既成杭工64本 ほか