首都圏中央連絡自動車道 真名工事

首都圏中央連絡自動車道 真名工事
(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう まんなこうじ)

竣工年:2012年
場所:千葉県
発注者:東日本高速道路

工事概要

首都圏の道路交通の骨格といわれる3環状のひとつ、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)は、千葉区間と呼ばれる東金JCT~木更津東IC間が2013年4月に開通しました。本工事は茂原市真名地区から長柄町榎本地区までの区間(L=3,566m)の土木工事です。

工事諸元

延長3,566m、幅員12.0m、土工量47.4万m3
橋梁下部工6基、橋脚8基 ほか