首都圏中央連絡自動車道 新治工事

首都圏中央連絡自動車道 新治工事
(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう にいはるこうじ)

竣工年:2013年
場所:千葉県
発注者:東日本高速道路

工事概要

首都圏の道路交通の骨格といわれる3環状のひとつ、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)は、千葉区間と呼ばれる東金JCT~木更津東IC間が2013年4月に開通しました。本工事は圏央道茂原北IC~茂原長南IC間のうち橋梁上下部工を含む延長4,160mの土木工事で、切土部延長1,074mの土量約81万m3の土を14km離れた盛り土部3,079mの区間へ運搬する工事と橋梁工事等を担当しました。

工事諸元

施工延長4,160m、土工量81万m3
橋梁下部工2か所、橋台7基 ほか