西武池袋線 石神井公園駅付近高架化

西武池袋線 石神井公園駅付近高架化

竣工年:2013年
場所:東京都
発注者:西武鉄道

工事概要

西武池袋線練馬高野台~大泉学園駅間の連続立体交差化は、事業区間約2.4kmの区間を高架化・側道を整備することおよび、約1.2kmの区間を複々線化することにより、9か所の踏切除去、道路交通渋滞解消と輸送サービス向上を目的に実施されている事業です。鹿島はこのうち石神井公園駅より池袋方の約360mの工事を担当しています。

工事諸元

高架橋5基、橋脚3基、RC桁3連、PC桁5連

他の写真をみる