安永川トンネル

安永川トンネル
(あんえいがわとんねる)

竣工年:2015年
場所:愛知県
発注者:豊田市

工事概要

安永川トンネルは、東海豪雨による被害のあった愛知県豊田市で、中心市街地の浸水被害を軽減する目的で構築された全長約2kmの水路トンネルです。トンネル全線にわたる小土被りや、民家・病院・小学校などの近接に加え、硬質な地盤であるため、周辺住環境への負荷低減のために、TBMで先進導坑掘削後にNATMで拡幅掘削しました。本工法と最新の発破技術により、民家直下十数メートルという施工条件の中でも、振動を制御した安全な発破掘削による施工を行いました。

工事諸元

TBM,NATM トンネル延長2,100m、施工延長1,860m、
幅員11.0m、高さ7.75m、内空断面積69.8m2

他の写真をみる