北陸新幹線 白山総合車両基地

北陸新幹線 白山総合車両基地

竣工年:2015年
場所:石川県
発注者:鉄道建設・運輸施設整備支援機構

工事概要

2015年3月に開業した北陸新幹線長野~金沢間。金沢駅の西方12kmに位置する白山総合車両基地は、約25万m2の広大な敷地に盛土約88万m3の造成を行い、新幹線車両の留置や総合的な点検整備を行う車両基地として、大小36もの施設が建設されました。敷地内には新幹線が走行し、工場が建設されることから盛土の品質管理が重要となり、入念な施工と落球探査技術などによる品質管理を用いて残置沈下を防止しました。

工事諸元

盛土約78万m3、道路ボックスカルバート270m、
H鋼埋込桁4連、水路ボックスカルバート1,100m、
PC道路橋3連、補強土壁工15,600m2
強化路盤工77,000m2 ほか