拝原最終処分場

拝原最終処分場
(はいばらさいしゅうしょぶんじょう)

竣工年:2016年
場所:徳島県
発注者:美馬環境整備組合

工事概要

徳島県美馬市の吉野川河川敷にある、不適正な最終処分場と位置づけられた既設最終処分場の廃棄物を撤去、選別、減容し、新たな最終処分場への埋立を行う工事です。既設最終処分場と選別ヤードが吉野川の河川保全区域内だったため、廃棄物の撤去は非出水期(11月~5月)のみの施工となりました。新処分場では、地下水汚染防止のため、遮水構造を三重として、より安全性を高めています。また、発生した浸出水は、水処理施設で適正処理して水質の保全を図っており、将来にわたる廃棄物による環境リスクを排除しました。

工事諸元

埋立面積約2.75ha、埋立容量約228,200m3(覆土含む)、
浸出水処理施設1棟