近鉄奈良線 東花園駅付近高架化

近鉄奈良線 東花園駅付近高架化

竣工年:2019年(予定)
場所:大阪府
発注者:近畿日本鉄道

工事概要

近鉄奈良線は東大阪市を東西に横断し、大阪と奈良を結ぶ重要な鉄道ですが、周辺地域の発展に伴い、踏切部における交通渋滞や鉄道による市街地の分断が問題となっていました。それら課題の解消のために大阪府、東大阪市、近畿日本鉄道が事業者となって、八戸ノ里~瓢箪山間の3.3kmを高架化する連続立体交差事業が行われています。鹿島はこのうち東花園駅を含む389mの区間の高架建設を行っています。なお、本工事では超高強度繊維補強コンクリートで製作した埋設型枠サクセムパネルを使用し、合理的な施工を行いました。

工事諸元

RCラーメン高架橋9基、単床板8基、
鋼コンクリート合成桁上下線各1基、
島式RCホーム213m 2面 ほか

他の写真をみる