技研ホーム > 研究の概要 > 実験施設:電波暗室

実験施設:電波暗室

実験施設:電波暗室イメージ

電波暗室では,高性能な電波遮蔽性能により外部からの電波の影響を受けずに,また優れた電波吸収性能により暗室内部では電波の反射の影響を受けずに様々な実験が可能です。この電波暗室により電波の伝搬特性の高精度な確認や電子機器の耐電磁ノイズ性評価,電磁遮蔽材・遮蔽工法の性能評価ができます。

概要

  • 大型(長さ15m,幅7m,高さ4m)で,電波の伝搬特性の評価に最適です。
  • 電波の遮蔽性能が100dB以上,電波吸収性能が30dB以上と高性能です。
  • ダブルチャンバーの大型開口により,最大周波数10GHzで100dBの遮蔽性能評価が可能です。

電磁シールド性能評価用開口

電磁シールド性能評価用開口

技研ホーム > 研究の概要 > 実験施設:電波暗室

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ