技研ホーム > 研究の概要 > 実験施設:緑化実験場

実験施設:緑化実験場

実験施設:緑化実験場イメージ

快適な緑の創造と自然環境との共生を実現する野外研究施設です。谷津田が入り込み、斜面が多く微細起伏に富んだ地形の敷地に、現植生を生かした多様な形態、機能を持つ試験区を設けています。新しい緑化技術を展開するには最適な場所です。

研究分野と設備

現地発生土利用緑化

現地発生土利用緑化
現地発生土は、積極的に現場内にて利用することが求められています。発生する土壌は現場によって多種多様であるため、適切な土壌改良が必要です。ここでは、現地発生土利用緑化の経年変化を観察しています。

生物多様性保全技術

生物多様性保全技術
生物多様性保全・再生のために、ビオトープ創生、エコロジカルネットワーク評価、稀少種保全、生態系配慮緑化などに関する研究を実施しています。

技研ホーム > 研究の概要 > 実験施設:緑化実験場

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ