技研ホーム > 技術資料 > 年報 : Vol.47(1999年)

年報 : Vol.47(1999年)

※タイトルのみ公開しております。本文閲覧ご希望の論文がございましたら、
問合せフォームに巻と論文名を明記してお送り下さい。

  • 年報発表論文に見る鹿島技術研究所開発成果50年の歴史

論文

土木技術研究部

[土質・基礎]

  • 外殻先行掘削型シールド工法における作用土圧評価に関する研究
  • 補強盛土の動的挙動と変形抑制効果

[構造・耐震]

  • 長大PC斜張橋の減衰特性に関する考察
  • 鉄筋コンクリート部材の崩壊挙動モデル
  • 新しい合成構造主桁を用いた長大複合斜張橋の研究

[材料・施工]

  • 高性能軽量・高流動コンクリートの開発
  • 高性能軽量コンクリートのポンプ圧送性に関する一考察
  • セメント系材料の長期挙動に関する研究

建築技術研究部

[土質・基礎]

  • 液状化・側方流動地盤における杭応力に関する実験的検討

[構造・耐震]

  • 高力ボルト接合を用いた単層格子骨組鋳鋼接合部の開発
  • H形コア壁の曲げねじり性状に関する研究
  • 鋼板接合部を用いた鉄筋コンクリート柱と鉄骨梁との接合部に関する研究
  • ニ方向水平力を受ける鉄筋コンクリート造立体壁のせん断強度
  • 鉄筋コンクリート造柱―フラットスラブのせん断補強効果に関する実験的研究
  • 水平ハンチ付はりと角形鋼管柱接合部の弾塑性挙動

[生産・材料]

  • 炭素繊維抵抗膜型テレビ電波吸収壁の開発(その2)
  • 高性能繊維補強ソイルセメント固化体の開発
  • 構造用超軽量コンクリートの開発(その1)

[居住環境]

  • 昼光利用における「熱と光の連成解析プログラム」の開発
  • 鉄道からの固体音伝播特性に関する研究(その5)
  • 集合住宅における換気方式が空気質・温湿度環境・エネルギー消費量に及ぼす影響に関するケーススタディー
  • Estimation of Source Direction of Impulsive Structure-Borne Sound Using Instantaneous Vibration Intensities Takashi Koga
  • 各種大型スラブにおける床衝撃音予測法

環境技術研究部

[水域環境]

  • 二枚貝の生息環境モニタリング調査に用いる標識技術

[地盤環境]

  • 原位置透気実験による土壌ガス吸引効果の評価
  • 地下水中の物質移行特性評価に基づく原位置バイオレメディエーションの設計

[生物環境]

  • 生ごみの高温メタン発酵処理システム
  • サッカー競技に適した天然芝競技場フィールド面の硬さ範囲の検討
  • 畜産業用生物脱臭装置の開発

[広域熱環境]

  • 構造物の温度上昇を抑制する光高反射・熱高放射塗料

先端技術研究部

[地震動・風]

  • 生成された流入変動風を用いた乱流境界層のLES
  • 二段屋根上の雪の堆積に対する気流の影響
  • 正方形角柱の空力不安定振動特性の風向依存性に関する研究

[振動制御]

  • 可変減衰(AVD)制震システムの開発
  • 弾塑性ダンパを用いた既存RC建物の制震補強構法に関する実験研究(その2)

[メカトロニクス]

  • テールクリアランス計測システムの開発
  • コンクリートガラ骨材を用いた再生コンクリートの開発
  • 流量変化の近似データを入力としたファジィ推論による排泥ポンプ過負荷の評価

[リスク・アセスメント]

  • 大震災時における道路閉塞に関する研究
  • 自由空間における火炎傾斜現象のモデル化
  • 1995年兵庫県南部地震の建物被害データに基づく被害率集計単位に関する考察

報告

建築技術部

[土質・基礎]

  • 有効応力解析による地盤液状化及び杭応力の検討

[生産・材料]

  • ニューNEOS構法の生産計画支援のための現場施工調査報告

環境技術研究部

[水域環境]

  • 流れによる構造物周辺の最大洗掘深の予測と洗掘対策

[生物]

  • 人工地盤緑化培養土の物理・化学的性質

技研ホーム > 技術資料 > 年報 : Vol.47(1999年)

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ