技研ホーム > 技術資料 > 年報 : Vol.51(2003年)

年報 : Vol.51(2003年)

※タイトルのみ公開しております。本文閲覧ご希望の論文がございましたら、
問合せフォームに巻と論文名を明記してお送り下さい。

論文

[土質・基礎・地質・岩盤]

  • 底面揚水式基礎の開発
  • トンネル横断方向の耐震性能評価技術
  • 動的圧力を利用した岩盤注入工法
  • アーチ形成効果を考慮した部分固化工法
  • 不連続性岩盤を対象とした解析技術
  • 杭頭半固定接合法の回転性能
  • ビニロン短繊維を用いた繊維補強ソイルセメントコラムの強度特性

[構造・耐震・制震]

  • System Identification of a Partly Embedded Reactor Building Under Fixed-Based Condition
  • 工事桁を本設利用した鉄道高架橋の施工性に関する検討
  • RC造柱梁接合部の機械式定着工法に関する研究(その2)
  • 高靱性繊維補強セメント複合材料を用いた制震ダンパの開発
  • 超高強度材料を用いた超高層RC架構の耐震性能
  • 延性破壊を考慮した鋼板の変形能力に関する解析的研究
  • Experimental Study on `Non-Anchor` Reinforced Concrete Shear Wall for Seismic Retrofit

[材料・施工・生産]

  • ダンプ積載土量計測システム
  • 自己収縮を低減した超高強度コンクリート(150N/mm2級)の開発
  • 新型護岸の開発と施工
  • 高性能床版防水システム
  • コンクリートの再劣化を防止する犠牲陽極材
  • 塩害環境下におけるコンクリート構造物の劣化予測に関する研究
  • PCa工法を対象とした建築工事費の原価分析
  • 鹿島式無アンカー耐震補強壁工法(KNAW工法)の施工方法

[居住環境]

  • 建築物の断熱・防露技術の次世代化について(その2)
  • ミュージアム環境エンジニアリングの成立に関する検討(その2)
  • 多孔質吸音材による固体音の放射制御
  • 長期観測データに基づく日射の直散分離に関する研究
  • 美術館・電子デバイス施設対応超高感度型アンモニア検知管

[地域環境]

  • 水平井戸を用いたエアースパージング工法の開発
  • DNAPL汚染サイトでの揚水処理法による浄化効果の評価とモニタリングによる評価手法について
  • 緑地の環境機能評価システム

[資源循環]

  • 廃棄物マネージメントを支援する建築・都市システムの構築(第2報)
  • 廃棄物マネージメントを支援する建築・都市システムの構築(第3報)

[地震・風]

  • 風環境評価用ガストファクターの提案
  • 地盤と建物の動的相互作用の影響を除去した場合の建物のみの振動特性推定
  • 基礎のロッキングを考慮した常時微動による構造物の振動特性推定
  • 東北地方南部太平洋岸地域におけるK-NET観測地点の地盤増幅特性
  • 建築物の強風危険度の評価法に関する研究

[メカトロニクス]

  • リアルタイム性の高いネットワークの開発とロボット制御への応用
  • シールドコンクリートパネル間ギャップからの漏洩電波の理論解析

[都市・地域計画]

  • トンネル空間でのウォータースクリーン設備作動時の放射熱遮断並びに発熱速度の特性
  • リスク評価に基づく地震防災投資に関する研究

報告

[材料・施工・生産]

  • 建方計画システムの概要と適用例

[居住環境]

  • 既存建物の機能評価によるリニューアル計画の合意形成

技研ホーム > 技術資料 > 年報 : Vol.51(2003年)

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ