技研ホーム > 技術資料 > 年報 : Vol.66(2018年)

年報 : Vol.66(2018年)

※タイトルのみ公開しております。本文閲覧ご希望の論文がございましたら、
問合せフォームに巻と論文名を明記してお送り下さい。

特集

  • 構造物を支える地盤と基礎
    鈴木紀雄
  • 不規則な支持層を速く正確に確認できるMWD検層
    武居幸次郎,藤嶋泰輔,玉川悠貴,定本明男
  • 複雑な地盤の特性を速く正確に確認できる地盤調査車(GEO-EXPLORER/miniGeo)
    武居幸次郎,藤嶋泰輔,玉川悠貴,定本明男
  • 地盤や盛土品質の迅速評価手法:落球探査(トリクレータ®
    吉田 輝,川野健一,北本幸義,池尻 健
  • 地下水汚染の拡散防止および浄化効果の評価が可能な地下水物質移行解析
    伊藤圭二郎
  • 低コスト化を目指した広域地下水汚染対策としての地下水循環
    篠原智志,伊藤圭二郎,河合達司,酒井 学
  • VOCによる広域地下水汚染を短期間で浄化できるジェットブレンド工法
    伊藤圭二郎
  • 長期的に重金属を不溶化する技術
    石神大輔,伊藤圭二郎,篠原智志
  • 鉛・砒素汚染土を低コストで浄化できる鉄粉洗浄超電導磁気分離法
    伊藤圭二郎,仁木丈文
  • 浸出水を無害化できるKAT Beads®吸着層工法
    田中真弓,河合達司
  • 鉱油類を含む土壌/地下水の対策工法
    河合達司,石神大輔
  • 杭の耐震性を高めるキャプリングパイル工法(杭頭半固定接合工法)
    宮田 章
  • 様々な用途展開が進むジェットクリート工法
    永谷英基,藤崎勝利
  • 既設構造物直下を地盤改良できるカーベックス工法
    富樫 昇,中村佳大,粂川政則
  • 複雑な地盤条件を考慮できるハイブリッド法による沈下解析
    萩原 一,岩本賢治,武居幸次郎
  • 基礎-地盤の地震時の動的応答解析
    酒向裕司,山添正稔
  • タイロッド山留め工法の計画・解析技術
    實松俊明,浅野利三郎,堀井 隆,櫻井裕一
  • 超低空頭・狭隘部で場所打ち杭の施工が可能なBCH工法
    永谷英基
  • 低空頭・狭隘な施工条件下で大幅な工程短縮を実現するストランド場所打ち杭工法
    山野辺慎一,岩本拓也
  • 騒音・振動負荷の少ない解体工法 鹿島マイクロブラスティング工法(鹿島MB工法)
    中村隆寛,柳田克巳,杉下紗惠子
  • 騒音・振動負荷の少ない既存杭の先行地中解体工法 パイルMB工法
    中村隆寛,柳田克巳,杉下紗惠子

論文

[土質・基礎,地質・岩盤]

  • 格子状補強シート工法によるクレーン支持地盤の表層改良効果に関する解析的検討
    田中恵祐,中本詩瑶,吉田 輝,岡本道孝,小原隆志,中島悠介
  • 効率的な井戸運転を実現する地下水制御システムの開発
    笹岡里衣,中島悠介,永谷英基,笹倉 剛
  • 山岳トンネルにおける新しい湧水情報計測システムの開発
    岡田侑子,升元一彦,岩野圭太,野中隼人,川端淳一

[構造,耐震・制震]

  • 繰り返し変位履歴を受ける梁端の局部座屈と破断を伴う鉄骨梁の塑性変形能力評価
    澤本佳和,久保田淳
  • 簡易な曲げ補強によるRCヒンジリロケーション梁工法
    日向大樹,岡安隆史,高橋元美
  • 3次元FEM地盤のモデル化領域に関する検討
    日向 仁,小磯利博,岩本賢治
  • 光ファイバを用いたPC張力計測技術の開発と適用
    大窪一正,今井道男,曽我部直樹,戸邉勇人,山野辺慎一

[材料,施工・生産]

  • 乾燥スラッジ微粉末を混和材として用いたレディーミクストコンクリートの開発
    百瀬晴基,石関浩輔,閑田徹志,巴 史郎,大川 憲,青木真一,笠井哲郎
  • せき板表面に貼付したシートの撥水性及び粗度がコンクリートの表面気泡に及ぼす影響
    吉田祐麻,渡邉賢三,芦澤良一,中谷俊晴,濱田那津子,坂井吾郎
  • 長寿命化コンクリート「EIEN」の長期暴露試験による耐久性評価
    取違 剛,渡邉賢三,小林 聖,横関康祐
  • 高炉スラグ高含有セメントを用いたコンクリートの長期耐久性に関する一考察
    倉田和英,橋本 学,坂井吾郎
  • 振動を伝達する埋設鋼材を用いたコンクリートの締固め方法
    川崎文義,永井勇輔,取違 剛,林 大介
  • UCI法を用いたコンクリート強度推定法の含水状態補正と現場への適用
    稲葉洋平,閑田徹志

[建築環境]

  • 再生可能エネルギー利用高効率ヒートポンプシステムReHP®の開発
    三浦克弘,小野永吉,下 泰蔵,寺西智博

[地域環境]

  • 除去土壌(中間貯蔵施設)を対象とした選別補助材の開発とその展開
    田中真弓,大橋麻衣子,河合達司,小澤一喜
  • コーラルネットを用いたサンゴ群集の創生—沖縄・那覇港における長期モニタリング—
    山木克則,新保裕美,田中昌宏

[地震・風]

  • 中部・関東・東北南部におけるK-NET・KiK-net地点のサイトファクターと内陸地震の距離減衰特性
    池浦友則

報告

[材料,施工・生産]

  • ハイブリッド耐火被覆工法の開発
    抱 憲誓,宮本圭一,金崎俊造

技研ホーム > 技術資料 > 年報 : Vol.66(2018年)

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ