ここから本文です
Top > Works > GINZA SIX

GINZA SIX

東京都中央区銀座

2017年4月

図版:GINZA SIXのメインイメージ

銀座地区最大の再開発プロジェクト

銀座地区最大のプロジェクトであるGINZA SIXは、区道付替や都市再生特別地区という都市計画手法を活用した再開発事業である。ラグジュアリーブランドを含む大型商業施設、都内最大級のフロアプレートを持つオフィス、観世能楽堂、地域冷暖房施設、大型駐車場等からなる複合施設で、全体を統一するステンレスの「ひさし」とそこから吊り下げられた「のれん」からなる外装が銀座の街のにぎわいを演出する。銀座の街の歩行者ネットワークの拡充をめざして、旧区道(あづま通り)を歩車分離した通路として再生し、銀座通りから三原通りへの通り抜け可能な通路を確保し、拡幅された区道(三原通り)には観光バス乗降所を兼ねたテラスを設け、地下鉄銀座駅と直結する地下通路がつくられた。また地上56mの屋上には銀座にはなかった4,000m2の庭園が整備されている。

延床面積:148,697m2
階数:地下6階・地上13階
共同設計者:谷口建築設計研究所(設計JV)
主要技術:KMF梁、CFT柱、空調ダクト兼用加圧防煙設備、NFシステム、MAFF床 写真:エスエス
  • 図版:GINZA SIX
  • 図版:GINZA SIX
  • 図版:GINZA SIX
  • 図版:GINZA SIX
  • 図版:GINZA SIX

Works