About Us

各地域に最適化した
事業展開

北米

2014年に設立50周年を迎えた米国現地法人ですが、元々鹿島の出先として設立された現地法人に加え、2000年以降は特定の分野・地域で特色を持つ複数の米国企業がM&Aによりカジマ・ユー・エス・エー(KUSA)グループに加わりました。建設事業や開発事業を行う各事業会社が、特定の事業領域におけるトッププレイヤーとなり、それぞれが高品質で付加価値の高いサービスを提供すること、さらに各社が得意分野を持ち寄って協働するシナジーにより、他社にはできないユニークなサービスを市場に提供することで、成長を続けております。今後も市況に応じて、建設・開発事業の双方で収益源の多様化を積極的に推進していきます。

東南アジア

1960年代のインドネシアの工事を皮切りに、現在は8ヶ国(シンガポール・ベトナム・インドネシア・マレーシア・タイ・フィリピン・インド・ミャンマー)で多種多様な建設プロジェクトを手掛け、7カ国(シンガポール・香港・インドネシア・フィリピン・タイ・ベトナム・ミャンマー)にてオフィス・ホテル・賃貸住宅・商業施設等、幅広い不動産開発を展開しています。カジマ・アジア・パシフィック・ホールディングス(KAP)は、日本企業として早期にアジアに進出し、建築・開発の実績を積み重ねてきた強固な事業基盤と、シンガポールに集結する鹿島の技術研究所・開発・土木・エンジニアリング・インテリア部門等との横の連携という2つの強みを持っています。今後もアジア特有の市場の中で日本と異なったニーズにどのように答えていくか、鹿島の総合力を発揮して挑戦していきます。

ヨーロッパ

新世紀の幕開けと共に鹿島は中欧市場へ進出、ポーランド・ワルシャワ事務所を2001年に、また2002年にはチェコ・プラハ事務所を開設し、これまでに生産・物流施設、事務所、複合商業施設などのプロジェクトを手掛けてきております。また、開発事業では、ロンドンに拠点を構え、イギリス・フランスにて不動産事業とPFI事業の2つの柱に、これまで培ってきた経験を活用したアセットマネジメント(AM)事業を展開しています。今後もヨーロッパ地域での鹿島の長年の経験とノウハウを活かし信頼できるパートナー企業とともに、建築・開発事業の両輪で事業を推進していきます。

オセアニア

オセアニアでは、2015年にカジマ・オーストラリア(KA)を設立し、集合住宅分野が得意な地元企業Icon社および、医療福祉・教育・研究・文化施設・生産施設の建設が得意なCockram社を買収し、オーストラリア全土・ニュージーランド等にて建築事業・開発事業を展開しています。大きな成長の可能性を秘めた同地域で鹿島グループ内の建築・開発機能を有効に組み合わせ、ユニークなプラットフォームを構築していきます。

台湾

台湾での鹿島の歴史は古く、19世紀に台湾営業所を設置し、鉄道・発電所・橋梁等インフラ事業を実施、1983年には現地法人である中鹿營造を設立しました。100年以上の歴史を経て現在では多くの地元企業や国際企業のオフィス・マンション等幅広い分野の建築工事を手掛けています。鹿島の技術力と総合力を台湾でも活用し、地元企業にも愛されるリーディングカンパニーを目指します。

中国

1985年に北京事務所、その後2003年に現地法人を設立、外資系建設会社として最高ランクである1級資質を取得し、上海に本社を構え中国全土で事業を展開しています。特に、高度な建物仕様が要求される生産施設に焦点を当て、医薬品・食品などの工場建設を中心に付加価値の高い設計・施工サービスを提供しています。さらに、設計や施工のコンサルティング業務等、お客様のニーズに合わせて様々なサービスを行っており、発展を続ける中国とともに成長し、No.1ブランドを目指しています。

Projects

建築の実績をみる

鹿島の代表的なプロジェクトを用途別、竣工年別、地域別で探すことができる実績紹介サイトです。海外の豊富な実績をご覧いただけます。

開発の実績をみる

鹿島が手がけた海外開発プロジェクトの実績紹介サイトです。
実績ごとの詳細情報もご覧いただけます。

ホーム > 技術とサービス > 鹿島の海外事業 > 各地域に最適化した事業展開

ページの先頭へ