Kajima Building

KAJIMA Building

鹿島の海外における最初の開発事業で、現在のカジマ・ユー・エス・エー(KUSA)の前身であるカジマ・インターナショナル(KII)が開発を担当しました。スラム化していたロサンゼルスのリトル・トーキョーの再興のシンボルとなる16階建て、延床面積約16,000m2のオフィスビル開発で、鹿島はリトル・トーキョーのマスタープラン作成から、KAJIMA Building、その後のロサンゼルス・ニューオータニホテル、ウェラーコートの開発まで携わりました。

竣工年:1967年
所在地:アメリカ カリフォルニア州ロサンゼルス
延床面積:8,844m2
設計:KAJIMA INTERNATIONAL INC.
Ben H. Southland, Victor Gruen Assoc.
施工:The Willian Simpson Construction Co.