PFI Royal Alexandra Children's Hospital

PFI Royal Alexandra Children's Hospital

英国首相が選出するThe 2008 Prime Minister’s Better Public Building Awardを受賞。その他、International Academy for Design and Health Award 2007、Public Private Finance Award 2008、MLIT(Government of Japan) Award 2009、Civic Trust Award 2009を受賞

カジマ・ヨーロッパ(KE)が手掛ける英国におけるPFI事業の一つ。病床数100床の最先端な小児病棟であり、病棟に滞在する子供たちの精神的ケアに設計の重点を置いた本プロジェクトは、PFI事業による病院整備の成功例として広く知られています。また、ノアの方舟をモチーフにした建物デザインは、英国ブライトン市の英仏海峡を望む高台に位置し地域のランドマークとなっています。2007年4月の開業後、BOT方式で30年間の維持管理・運営をしています。
現在、KEは英国において20件を超えるPFI事業の開発・運営に取り組んでおり、うち5件が病院PFI事業です。

竣工年:2007年
所在地:イギリス ブライトン市
延床面積:13,400m2
設計:BDP
施工:KAJIMA CONSTRUCTION EUROPE

他の写真をみる