ニューロングロード
リスク評価に基づく地震防災投資に関する研究
企業のリスク認識と地震防災
災害観の文明論的考察
バックナンバー
リンク
SEEHM研究会とは
トップページ
Get Acrobat Reader
seehm 鹿島 HOME
バックナンバー
1991年9月から1999年9月まで発刊された小誌「ロングロード」の内容を一部抜粋・要約してご紹介します。
Download!! 各号の、「ダウンロード」ボタンをクリックしてください。
zip形式で圧縮がなされています。
ダウンロードされる場合は必ず、お名前・勤務先(所属先)をコチラのアドレスまでご連絡ください。

創刊号
創刊号 (1991.9)
現在の東京の実情を踏まえた上で、過去に起こった地震災害を振りかえり、被害低減のための社会工学的アプローチの必要性を訴えた。

[目次]
迫り来る東京大震災
地震との戦い
そのとき東京は・・・
新たな挑戦
まず第一歩
長い道のり
Download!!
【26.8MB】

第2号
第2号「過去の地震に学ぶ」 (1992.9)
20世紀中、国内で発生した発生した被害地震から時代背景や地域特性の異なる5つの地震を選び、被害と社会とのかかわりに焦点をあてながら被害の発生原因を調べた。

[目次]
過去の地震に学ぶ
社会背景とのかかわり
何が被害を生みだすか
予測への手がかり
Download!!
【27.8MB】

第3号
第3号「関東地震から70年」 (1993.9)
東京に焦点を当て、被害シナリオを構築する上で見落としてはならない地震防災上の課題を抽出。過去に東京を襲った大地震と比較した。また、人的被害の具体的なシナリオとして、街路での落下物の問題を取り上げた。

[目次]
巨大都市東京に盲点はないか
現代東京の被害シナリオ
街路は安全か-釧路沖地震の調査-
地震に強い都市を目指して
Download!!
【28.8MB】

第4号
第4号「どう生かすか 3地震の教訓」 (1994.9)
1993年にわが国で発生した3つの大きな地震災害を、ライフラインと情報と言うキーワードを軸に比較し、そこから教訓を引き出した。さらに被害予測や対策技術を具体化するためのヒントを模索。

[目次]
自然からの警鐘
どう生かすか3地震の教訓
地震情報の直前探知・伝達システム
被害予測への科学的なアプローチ
街路は安全か-釧路沖地震の調査(その2)-
険しい道に歩みだす。
Download!!
【27.4MB】

第5号
第5号「阪神大震災を考える」 (1995.9)
阪神・淡路大震災のおける被害の波及状態を大づかみに把握したうえで、「人的被害」「病院」「道路」を3つのキーワードとして震災の実態を探った。さらに東京の都市状況と兵庫県の被災地を比較し、防災都市実現にむけての課題を提言した。

[目次]
今も進行する大震災
犠牲者はどこで生じたか
病院はどう機能したか
道はどう機能したか
兵庫県南部と東京の社会背景
東京では
防災都市に向けて
私たちの挑戦は続く
Download!!
【22.8MB】

第6号
第6号「被害を予測する」 (1996.9)
震災において人的被害に重大な影響を及ぼす建物被害や火災の延焼拡大、地域の医療対応力の問題を取り上げ、これら被害や対応力がどこまで予測・評価できるかを考察した。

[目次]
被害予測の可能性を探る
建物被害を予測する
人的被害を予測する
医療対応力を予測する
火災被害を予測する
Download!!
【23.7MB】

第7号
第7号「ある日米共同研究から」 (1997.9)
日米それそれが実施したケーススタディを紹介し、さらに個々の要素技術の比較を通して日米の異なる社会背景について考察した。

[目次]
米国よりのメッセージ
共同開発のねらい
地震の強さ
建物の被害
ライフラインの被害
経済的な損失
Download!!
【24.7MB】

第8号
第8号「コンピュータを役立てる」 (1998.9)
阪神・淡路大震災で被災した、民間企業8社の防災担当者によるワークショップでの議論を紹介。さらに地震防災へのコンピュータ利用の現状を概観したうえで、将来のコンピュータ利用のあるべき姿を提言した。

[目次]
被害の多様化とコンピュータへの期待
被災企業からの生の声
コンピュータ利用の現状
最新技術と将来展望
Download!!
【17.2MB】

第9号
第9号「10年間の軌跡」 (1999.9)
SEEHM研究会の10年余りにわたる活動の成果を再評価し、今後の進むべき道を提言。当初目指した社会工学的アプローチがどこまで実践できたかを今後解決すべき課題と共にまとめた。

[目次]
10年間の軌跡
何を目指し何をしたか
明日に備えて
新たなスタート
Download!!
【16.1MB】

このページの先頭に戻る
HOMEUP
                                 :お問い合わせ

お預かりした個人情報については、お問い合わせに対する回答又はご連絡を差し上げる目的以外では利用いたしません。その他の個人情報に関する取扱いにつきましては、弊社の個人情報保護方針をご参照ください。
All rights reserved, Copyright (C) 2002-2006 KAJIMA CORPORATION