Page Top

制震・免震技術

揺れに関するその他の技術

アクティブ床制振装置 Vibro KAT® (バイブロカット) ※商標登録出願中

Vibro KAT(バイブロカット)は建物内で人の歩行などが原因で発生する不快な床振動(環境振動)をアクティブに低減するAMD(Active Mass Damper)タイプの制振装置です。
AMDとは錘を動かす反力で制振を行う装置で、床下などに設置するためスペースをとりません。
そのためオフィスビル等で主流となっているフリーアクセスフロア下にも設置可能です。

Vibro KAT(バイブロカット)はセンサで床の揺れを検知し、その揺れを低減するようにアクチュエータで錘を動かします。制御系自動設計機能で、装置を設置するだけで自動的に複雑な調整を行うことが出来ます。これにより専門家が数日かけて行う作業を数分で自動的に行うことが可能となりました。
本装置はオフィスビルやマンションでの居住性の向上はもちろんのこと、工場や体育館などの振動対策にも適用できます。

特徴

  • フリーアクセスフロア下に設置するアクチュエータをコンパクト化(高さ50mm未満)
  • 制御系自動設計システムにより、装置 を設置するだけで自動的に複雑な調整が可能
  • 既存ビルへの対応も容易
超低床型アクチュエータイメージ

超低床型アクチュエータ

Vibro KAT(バイブロカット)の設置時イメージ

Vibro KAT(バイブロカット)の設置時イメージ

改ページ

人歩行時の床加速度の図

歩行時に生じた振動がすぐには低減せず、長く継続する

人歩行時の床加速度の図

人歩行時の床加速度

歩行時の振動がすぐに低減している様子がわかる