応募要項

Page Top

SCULPTURE ARCHITECTURE & SPACE

第1次審査

  1. 作品規定

    • 実物作品をイメージできる、1辺が50cm、かつ重さが40kg以内のの立方体(台座込み)に収まる模型を提出するものとする。ただし、必要に応じてデッサンを添付することも可とする。
    • 作品の展示には運搬及び設置作業が伴なうため、展示に際して支障があると考えられる場合、または特殊装置等を用いたものなど展示不可能と判断されるものは受け付けない。
    • 作品のモチーフ及び素材は問わないが、未発表の作品に限る。また異臭を発する物、衛生上問題のある物、構造上問題のある物、危険物などの作品は受け付けない。
  2. 作品搬入規定

    • 作品情報フォームに必要事項を入力の上、模型作品の写真(JPEGデータ形式、2MB以内)と併せて、日本標準時の2021年8月13日(金)必着で提出するものとする。
    • 作品票模型作品提出時に作品に添付すること。
    • 模型作品は、日本標準時の2021年8月20日(金)~ 8月22日(日)の10時~17時の間に鹿島KIビルまで搬入すること。運送業者による搬入も期日厳守とする。
    • 模型作品の搬入費用(梱包料・運送料・保険料等)は、応募者の負担とする。
    • 模型作品の開梱は、応募者または代理人が行なうこととする。開梱されていない作品は、鹿島が委託する専門業者が開梱する。委託業者はヤマト運輸株式会社 美術品輸送課とする。
  3. 作品搬出規定

    • 選外作品の搬出費用は、応募者の負担とする。
    • 模型作品の搬出方法は、作品情報フォームの所定欄に記入すること。
    • 応募者または代理人が直接搬出する場合は、日本標準時の2021年9月18日(土)~ 19日(日)の10時~17時の間に行なうものとする。 ※搬出スケジュールが変更になりました。
    • 委託搬出する場合は、梱包料・運送料・保険料(10万円とし着払い料金に含む)等は応募者が着払いで負担するものとする。委託業者はヤマト運輸株式会社 美術品輸送課とする。
      また、梱包に関しては、原則として往路時のものを使用することとするが、再利用することが困難な場合は新たに梱包し、その梱包料は応募者が負担するものとする。
    • 主催者は、上記の期間中に搬出されない模型作品に係わる責任を追わない。また、最終的に主催者が処分するものとする。
    • 主催者は、応募作品の評価額を上限10万円として取り扱う。
  4. 審査規定

    • 44点以内の模型入選作品を選出する。その中から8点の入選作品を選出し、2021年9月10日(金)までに入選者(第2次審査作品の制作者)に通知する。
    • 選外の応募者には通知しないので、上記の期間中に模型作品を搬出するものとする。
  5. 模型入選作品保管規定

    • 模型入選作品は、展示期間終了後(2022年5月末)まで主催者が管理するものとする。
  6. 海外から応募される方へ

    • 海外応募作品は、品名を「模型(model)」と表記すること。輸入関税及び通関手数料等主催者負担となる場合は受け付けない。なお、送付の際は、2021年8月19日(木)までに到着するように送ること。
    • 海外応募作品は、原則として返却しない。審査終了後、主催者が廃棄するものとする。
    • 海外応募作品で返却を希望する場合は、作品情報フォーム搬出項目「応募者負担」を選択すること。その場合は、主催者が搬出費用(梱包料・運送料・保険料等)を応募者にメールで連絡するものとする。返送に際しては、原則としてEMS便を利用するが、EMS便を利用できない場合は、それに代わる運送手段を応募者にメールで連絡するものとする。
  7. その他

    • 上記の各規定に記載されていない事項で必要な事項が生じた場合は、主催者と応募者で協議し、主催者が決定する。
    • 主催者は、提出作品の保管に関して注意義務を負う。ただし、作品の素材または構造上の欠陥による損傷、その他不可抗力による損害については責任を負わない。