応募要項

Page Top

SCULPTURE ARCHITECTURE & SPACE

第2次審査

  1. 作品規定

    • 第1次審査時の模型作品やデッサンに従って、3辺のサイズが180cm・160cm・90cmの大きさ以内、かつ重量が1,000kg以内の実物作品を提出するものとする。
    • 作品の展示には運搬及び設置作業が伴なうため、展示に際して支障があると考えられる場合、または特殊装置等を用いたものなど展示不可能と判断されるものは受け付けない。
    • 制作意図(200字以内)と、上半身の写真データを提出するものとする。尚、提出された制作意図と写真データは、作品集に入選者として掲載される。
      ※実物作品は、鹿島KIビルアトリウムに設置して審査される。
  2. 制作補助金支給規定

    • 第1次審査入選者には、制作補助金50万円を助成する。ただし、入選者の責任で出品が不可能になった場合、あるいは実物作品が模型作品と著しく異なる場合には、制作補助金を直ちに返還すること。
  3. 作品搬入規定

    • 実物作品は、日本標準時の2022年2月12日(土)の10時~17時の間に鹿島KIビルまで搬入すること。運送業者による搬入も期日厳守とする。
    • 実物作品の搬入費用(梱包料・運送料・保険料等)は、入選者の負担とする。
    • 実物作品の開梱及び設置は、入選者自身が行なうか、または責任を持って関係者に指示すること。
    • 作品の台座・照明等の設置に関する詳細については、搬入の1ヶ月前までにKAJIMA彫刻コンクール実行委員会と協議すること。
  4. 作品搬出規定

    • 実物作品の搬出費用は、入選者の負担とする。
    • 実物作品の搬出は、展示期間終了後の日本標準時の2022年3月26日(土)の10時~17時の間に行なうものとする。
    • 主催者は、上記の期間中に搬出されない実物作品に関しては、入選者に着払いで返送するものとする。また、返送する際の損傷等に関しては、主催者は責任を負わない。
  5. 審査規定

    • 第2次審査により、入賞作品を選出し、2022年3月1日(火)までに入賞者に通知する。
  6. 作品展示規定

    • 入賞作品・入選作品・模型入選作品の全てを、鹿島KIビルアトリウムに展示する。
    • 一般公開期間は、2022年3月5日(土)~3月25日(金)まで(日曜日、祝日を除く)とする。尚、入賞作品は次回のKAJIMA彫刻コンクール開催時まで展示するものとする。
  7. その他

    • 上記の各規定に記載されていない事項で必要な事項が生じた場合は、主催者と応募者で協議し、主催者が決定する。
    • 主催者は、提出作品の保管に関して注意義務を負う。ただし、作品の素材または構造上の欠陥による損傷、その他不可抗力による損害については責任を負わない。