特集: 新たな建築生産への取組み
       −合理化設計施工・情報化設計施工−


  建設コストは抑えて,短い期間で,しかもグレードの高い建物をつくりたい。今日,私達は,低コスト・短工期・高品質を兼ね備えた競争力のある建物の提供を,ますます強く求められている。こうしたニーズに応えて当社では,常に技術開発を進めノウハウを蓄積してきた。これまで建築生産は,設計と施工とを分けて考える『設計・施工』の概念に基づいていた。これに対して当社では最近,設計・施工から『・』を除いた『設計施工による建築生産』の考え方をベースにした新しい取組みを始めている。




キーワードは「合理化」と「情報化」

合理化設計施工への取り組み−ニューNEOS構法

合理化設計施工への取り組み−CFT構造

情報化設計施工への取り組み−構造データベースCAD−LINCS