ページの先頭へ


建設現場トリビア

大量の資材はいつ運ばれるのか?

大量の資材はいつ運ばれるのか?

大きい資材は夜間に運ぶ

重い鉄骨や、大量の足場、鉄パイプや工事用の機械など、建設現場には、大量の資材・機材が運ばれてきます。これらは、各地の協力会社からトラックなどで運ばれてきますが、交通量の多い昼間や休日に運ぶと、たちまちたくさんのトラックが現場の周辺にあふれて、付近に大渋滞が発生してしまいます。そこで、このような大量の資材は、おもに夜間に運ぶようにしています。

イメージ

夜間の建設現場の周辺には、全長10メートルを超えるような巨大なトラックが、たくさん動いていることもあります。

  • タワークレーン どう解体する?
  • コンクリートは時間との勝負!!
  • 使い残したコンクリートの行方
  • 現場を支える職人さんの「常識」をのぞく
  • 大量の資材はいつ運ばれるのか?
  • 建設現場の知られざる安全対策

建設現場トリビアインデクスへ

ページの先頭へ