ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 全現場にて「鹿島たんぽぽ活動」推進キャンペーンを展開しました

プレスリリース

[2016/03/09]

807KB

全現場にて「鹿島たんぽぽ活動」推進キャンペーンを展開しました

~初めての『鹿島たんぽぽ活動推進の日』を迎えて~

 鹿島(社長:押味至一)は、女性の目線を生かした独自の環境改善活動である「鹿島たんぽぽ活動」のさらなる積極展開を図るべく、『国際女性デー』である3月8日を『鹿島たんぽぽ活動推進の日』に制定しました。
 このたび、記念すべき初めての『鹿島たんぽぽ活動推進の日』を迎え、本活動の推進キャンペーンを全国のすべての現場で一斉に行いました。

社長メッセージ伝達の様子      

社長メッセージ伝達の様子
(国交省雄ノ山高架橋工事:和歌山県和歌山市)

リーフレットを用いた周知啓蒙      

リーフレットを用いた周知啓蒙
((仮称)日本光電総合技術開発センター新築JV工事:
埼玉県所沢市)

 当日は、朝礼の際に、現場で働くすべての関係者に向けて『社長メッセージ』が伝達され、「鹿島たんぽぽ活動」の趣旨を改めて広く周知しました。 また、日頃から行われている活動に加え、この日に向けて作成した周知啓蒙グッズを積極的に活用するなど、各現場において様々な取組みを実施。「鹿島たんぽぽ活動」の理解を深めるとともに、本活動をより一層推進していくよう行動しました。

 鹿島はこれからも、“現場で働くすべての人が働きやすい環境を目指して”というスローガンのもと、女性の目線を職場に生かす「鹿島たんぽぽ活動」を積極的に推進し、建設現場における職場環境の一層の改善に取り組んでまいります。

<参考資料>
社長メッセージ「鹿島の現場で働く皆様へ『鹿島たんぽぽ活動推進の日』を迎えて」(PDF:188KB)
別ウィンドウが開きます

当日の活動事例

■国交省雄ノ山高架橋工事(和歌山県和歌山市)
・女性技術者と職長会による合同パトロール   

国交省雄ノ山高架橋工事      

■(仮称)日本光電総合技術開発センター新築JV工事
(埼玉県所沢市)
・「鹿島たんぽぽ活動」メンバーによる意見交換   

日本光電総合技術開発センター新築JV工事      

■京都女子大学図書館新築工事(京都府京都市)
・朝礼にてリーフレットを配布   

京都女子大学図書館新築工事      

■東京都済生会中央病院新主棟建設工事(東京都港区)
・鹿島と協力会社の女性社員による意見発表  

東京都済生会中央病院新主棟建設工事

    
■(仮称)新日比谷プロジェクト新築工事(東京都千代田区)
・けんせつ小町工事チーム「日比谷女子」による現場パトロール
・連絡調整会議にて活動を説明   

新日比谷プロジェクト新築工事

    

プレスリリースに記載された内容(価格、仕様、サービス内容等)は、発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 全現場にて「鹿島たんぽぽ活動」推進キャンペーンを展開しました

ページの先頭へ

ページの先頭へ