ここから本文です
Top > News & Topics > 2018
2018

2018年度日本建築学会賞(技術)受賞

2018/04

18年度日本建築学会賞が公表され、「既存超高層建物に適した大地震対応の超大型TMDの開発」が技術賞を受賞しました。

2017年度日本建築学会作品選集に2作品が入選

2018/03

入院患者の療養環境を「無意識に」最適化

2018/03

鹿島建設株式会社(代表取締役社長:押味至一)とNECネッツエスアイ株式会社(代表取締役執行役員社長:牛島祐之)は共同で、病院多床室の設備を患者個々の好みに合わせて自動制御する療養環境向上システム「NEM-AMORE」(ネマモーレ)を開発しました。デザインされた病室内に設置したセンサから得た情報をもとに、空調や照明などの設備機器をリアルタイムかつ自動で制御、最適化することで、入院患者各々の生活リズムに合わせた、快適な療養環境を「無意識に」実現します。(特許出願中)

東京ミッドタウン日比谷 竣工

2018/02

大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」が、2月1日に竣工。三信ビルディング(2007年閉館)と日比谷三井ビルディング(2011年閉館)の跡地に建ち、2つのビル間にあった道路を廃止、区画整備により広大な敷地を確保し新たなランドマークとして誕生。地下鉄「日比谷」駅に直結し、地上35階地下4階建ての東京圏初の国家戦略特区となる。施設オープンは3月29日。

第27回BELCA賞ベストリフォーム部門に2作品受賞

2018/02

ロングライフ部門とベストリフォーム部門の2部門からなり、第27回BELCA賞ベストリフォーム賞を当社設計施工の小津本館ビル(東京都中央区)、新宿三井ビルディング(東京都新宿区)が受賞しました。ベストリフォーム部門は社会的・物理的な状況の変化に対応して、今後の長期使用のビジョンを持って、蘇生させる、もしくは飛躍的な価値向上等をさせるリフォームがなされた模範的な建築物が表彰されます。

News &
Topics