ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 子ども向けホームページ『カジマキッズアカデミー』を新規公開

プレスリリース

[2015/04/21]

303KB

子ども向けホームページ『カジマキッズアカデミー』を新規公開

「土木・建築」や「身近な生物」を楽しみながら学ぶ

 鹿島(社長:中村満義)は、将来を担う子どもたちに建設業の果たす役割や魅力を伝え、興味を高めることを目的として、土木・建築の基礎知識や身近な生物について楽しみながら学べるホームページ 『カジマキッズアカデミー』を公開しました。この『カジマキッズアカデミー』は、『土木と建築ってなに?』および『探検しよう!いきものにぎわうまち』の二つから構成されています。

 『土木と建築ってなに?』では、土木・建築の基礎知識についてスライドショー形式や一問一答形式で学べるコーナーの他、夏休みや冬休みの自由研究にも使える実験や観察方法などを紹介した「けんきゅうしつ」を用意しています。
 また『探検しよう!いきものにぎわうまち』では、当社技術研究所が長年の研究の一環で調査した生物の中から、子どもたちに身近な花・鳥・虫など60種の写真と特徴、見つけやすい場所を紹介した「こんなにいっぱい!ごきんじょいきものずかん」を掲載しました。子どもたちが身近ないきもの探検という体験を通して実際に観察し、自分だけの地図(いきものマップ)を作ることができます。
 今後これら2つのホームページに新しいコンテンツを順次追加しながら、更に充実を図っていくことにしています。

  画像をクリックするとホームページをご覧いただけます。


『土木と建築ってなに?』 http://www.kajima.co.jp/enjoy/kids_const/ 別ウィンドウが開きます
『探検しよう!いきものにぎわうまち』 http://www.kajima.co.jp/enjoy/kids_env/ 別ウィンドウが開きます

土木と建築ってなに?

 建設現場や建設機械などは、子どもの関心が非常に高い分野の一つです。そこで、建設にまつわる子どもの「なぜ?」、「どうして?」に応え、楽しみながら土木・建築の基礎知識や技術について学べるコンテンツを提供し、建設業への興味を高めてもらうことを目的としています。

コンクリートのすごいはなし

<見て知る土木と建築>
スライドショー形式で、順序だてて土木・建築の基礎知識を学べます。まずは「めざせ!橋はかせ!!」、「コンクリートのすごいはなし」を掲載しています。

<なぜなに大百科>
土木・建築に関わる子どもの素朴な疑問に、一問一答形式で簡潔に答えています。

<今日のいってみよう!やってみよう!>
クリックするたびに変わる「今日のテーマ」の中で土木・建築に関する話題を提供し、継続的な好奇心を喚起します。

探検しよう!いきものにぎわうまち

 植物・昆虫・動物などの生物は、子どもにとって最も身近なテーマのひとつです。鹿島は2005年、業界初の「鹿島生物多様性指針」を策定し、生物多様性の保全・再生活動に取り組んできました。これまで調査してきた動植物などを幅広く紹介し、子どもたちに生物という身近なテーマを通じて、町・地域・社会や環境共生への関心・興味を喚起させることを狙いとしています。

ごきんじょいきものずかん

<こんなにいっぱい!ごきんじょいきものずかん>
近所や町の中にも生息している代表的な動植物60種類を掲載しています。

<探検のこころえ>
探険時の持ち物やその使い方、服装などの注意点、観察時のヒントを紹介しています。

<やってみよう!>
探険から帰ってきたら「いきものマップ」や「かんさつきろくカード」を作って記録に残せるようなフォーマットを用意しました。自由研究のテーマとしても使えます。


 鹿島は、次世代を担う子供たちに身近な題材を通じて社会経済活動と環境保全の両立という課題を伝え、「100年をつくる会社」として、持続可能な社会の実現に努めてまいります。

プレスリリースに記載された内容(価格、仕様、サービス内容等)は、発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 子ども向けホームページ『カジマキッズアカデミー』を新規公開

ページの先頭へ

ページの先頭へ