ホーム > KAJIMAダイジェスト > May 2010:特集「鹿島と原子力」

KAJIMAダイジェスト

特集「鹿島と原子力」

「原子力」の安全・安心・安定を支える人と技術

地球規模の環境問題の有力な解決策として注目される「原子力」。
少資源国のわが国は,エネルギー安全保障,経済性,環境を同時に満たすエネルギーとして,原子力の開発を進めてきた。
こうした原子力の歴史とともに,当社は半世紀以上にわたり常に原子力施設の安全性と品質の向上に努めている。
当社の技術者の取組みや,現在建設中の大間原子力プロジェクトをリポートする。

着々と工事が進む島根原子力発電所3号機の写真

工事概要

島根原子力発電所3号機建設工事 (本体工事)

場所:
島根県松江市
発注者:
中国電力
設計:
中国電力,中電技術コンサルタント,当社
規模:
原子炉建物―RC造一部S・SRC造 B2F,5F 延べ約36,100m2
タービン建物―RC造一部S・SRC造 B3F,3F 延べ約35,900m2
廃棄物処理建物―RC造 B3F,2F 延べ約12,300m2
制御室建物―RC造一部S・SRC造 B1F,2F 延べ約6,000m2
サービス建物―RC造一部S造 B2F,3F 延べ約8,700m2
基礎掘削工事(掘削土量約680,000m3
埋立て工事(埋立土量約950,000m3
取放水設備工事他
工期:
2006年7月~2009年12月(土木工事) 2006年10月~2011年7月(建築工事)
(中国支店JV施工)
着々と工事が進む
島根原子力発電所3号機
輝ける旬の女性たち
鹿島の見える風景作品集

ホーム > KAJIMAダイジェスト > May 2010:特集「鹿島と原子力」

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ