ホーム > 技術とサービス > 土木技術 > 液状化対策技術

液状化対策技術 液状化対策技術

  • 対策技術(地盤固化)

  • 対策技術(その他)

  • 材料技術

  • 設計/解析

  • 施工管理

  • 調査/実験

鹿島グループでは、地盤固化をはじめとして特に既設構造物の液状化対策に利活用できる対策技術を保有し、適用・展開を図っています。ハード技術に加え、調査・設計から施工・品質証明に至る要素技術も取り揃え、豊富な実績に基づくノウハウを駆使して、高品質、低コスト、短工期、さらには環境負荷の低減を実現できる最適な対策をご提案します。

topics

2015年10月20日

「既設岸壁の耐震補強工法」を新規公開

2015年3月5日

パレスシート工法®を液状化対策工法へ応用

2014年3月6日

大型クレーン足場の支持力対策にパレスシート工法®を適用 ~西武池袋線高架工事の作業用地に耕作地を活用~

2013年9月19日

KAJIMA2013年9月号 特集「関東大震災90年」

2013年7月

地盤固化改良体で生じやすい不均質さも考慮できるマクロ的な強度評価手法に関する開発成果を発表:「改良強度の合理的な評価手法の開発」/第48回地盤工学研究発表会

2012年11月

日本初!曲がりボーリング式薬液注入工法「カーベックス工法」の施工実績が27件に達しました

2011年

鹿島が液状化対策工事を施工した施設・構造物を対象に、東日本大震災後、被災状況を調査しました。その結果、地盤固化で改良した全ての案件(合計21件)で、液状化被害が発生していないことを確認しました

2011年3月

国土交通省近畿地方整備局発注の大阪港北港南地区岸壁(-15m)(C-11)改良工事(地盤固化等による稼働中の夢洲コンテナターミナル地盤の大規模液状化対策工事)を無事竣工しました

土木実績集

東日本大震災における鹿島の取組み

ホーム > 技術とサービス > 土木技術 > 液状化対策技術

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ