鹿島の現場は 「安全衛生旗」 で統一!| プレスリリース | 鹿島建設株式会社

ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 鹿島の現場は 「安全衛生旗」 で統一!

プレスリリース

[2015/12/02]

139KB

鹿島の現場は 「安全衛生旗」 で統一!

「安全旗」からの切替えで、労働衛生管理への意識の向上

 鹿島(社長:押味至一)は、全国の自社建設現場で掲げている「安全旗」を、今年中に「安全衛生旗」に全て切替えます。これにより、従来の「安全管理」のみならず「労働衛生管理」においても取組みを強化し、現場で働く全ての人が働きやすい職場環境づくりに努めるとともに、さらなる意識の向上を図ります。

安全旗、安全衛生旗       


 従来の建設現場においては、「安全旗」を掲げることで、現場で働く全ての人に対して「安全第一」「無事故・無災害」への注意喚起を図るとともに、安全管理に高い意識を持って建設作業に取り組んでいる企業姿勢を表明しています。
 しかしながら、昨今、安全管理のみならず、過重労働による健康障害防止対策、メンタルヘルス対策および職業性疾病(石綿・じん肺・騒音振動障害等)対策など、「労働衛生管理」においてもその重要性が増しており、企業の積極的な取組みが強く求められています。
 よって鹿島は、「労働衛生管理」に対する取組みを充実させる旗印として、従来現場で掲げていた「安全旗」を「安全衛生旗」へ切替えることにしました。

 鹿島は今後、現場で働く全ての人が、これまで以上に心身ともに安全・安心・健康で、働きやすい職場環境づくりに努めてまいります。

プレスリリースに記載された内容(価格、仕様、サービス内容等)は、発表日現在のものです。
その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ホーム > 企業情報 > プレスリリース > 鹿島の現場は 「安全衛生旗」 で統一!

ページの先頭へ

ページの先頭へ