ホーム > 企業情報 > 社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

代表取締役社長の写真
代表取締役社長 天野 裕正

社会的課題とニーズに応え、社会とお客様に信頼される会社を目指してまいります。

1840年(天保11年)の創業以来、180余年にわたる当社の歴史を貫いて流れるのが「全社一体となって、科学的合理主義と人道主義に基づく創造的な進歩と発展を図り、社業の発展を通じて社会に貢献する」という経営理念です。

積極果敢に挑戦する「進取の精神」のもと、社会インフラなどの国土開発や日本初の超高層建築など、その時代の先駆的なプロジェクトを手掛けながら、我が国の経済や産業の発展に貢献してまいりました。

2021年度から「鹿島グループ中期経営計画(2021~2023)」を開始しており、中核事業の一層の強化や新たな価値創出への挑戦、成長・変革に向けた経営基盤の整備とESG推進に取り組んでいます。

また、7つの「マテリアリティ(重要課題)」を基軸として定め、2050年までに当社グループのカーボンニュートラル達成を目指すとともに、防災分野、改修・維持更新分野等における高度な技術・サービスの提供や、環境配慮型材料の研究開発などを積極的に推進し、事業を通じた社会課題の解決に努めています。

今後も、計画した施策を着実に推進し、鹿島グループの成長を通じて、グローバルな視野で持続可能な社会の実現とお客様に信頼される会社を目指してまいりますので、変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ホーム > 企業情報 > 社長ごあいさつ

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ