ホーム > サステナビリティ > 社会貢献トピックス

社会貢献トピックス

鹿島 東北支店が15年にわたる出前授業で感謝状を受領

  • 次世代教育

鹿島 東北支店では、2008 年度から宮城県仙台市の小学生を対象に理科の出前授業を行っています。これまでの15年間で69 校、4,707 名の小学生に授業を実施しました。

2023年度も、仙台市が企業や研究者等に講師を依頼し実施している「仙台市理科特別授業」で7校に出向き、512 名の生徒に授業を提供。こうした取組みが評価され、2024年2月、仙台市教育委員会から「仙台市理科特別授業」の特別講師として貢献したことに対する感謝状が授与されました。

授業は、「ふりこが地震を小さくする」と題し、耐震・制震・免震技術の紹介や、建物に見立てた実験器具を使用し、制震技術の「ふりこの原理」について解説するとともに、揺れを小さくするための工夫を生徒一人ひとりに考えてもらいました。講師を務めた社員は、「授業を通じ建設業に興味をもってもらえたら嬉しい。小学生の素直なリアクションが出前授業継続の励みになっている」と話していました。

図版:熱心に授業を聞く生徒たち

熱心に授業を聞く生徒たち

図版:実験器具を用いて説明する講師

実験器具を用いて説明する講師

図版:感謝状

感謝状

社会貢献トピックスの一覧へ

ホーム > サステナビリティ > 社会貢献トピックス

ページの先頭へ