ホーム > サステナビリティ > サステナビリティニュース

サステナビリティニュース

東京都事業「こどもスマイルムーブメント」に参画

鹿島は、「チルドレンファースト」の社会を創出することを目的として東京都が展開するプロジェクト「こどもスマイルムーブメント」の趣旨に賛同し、協力企業として参画しました。

本プロジェクトは、東京都をはじめ、区市町村、民間企業、大学、NPOなど、多様な主体が連携し、子どもの目線を大切にした「現在」「未来」の子どもの笑顔につながるムーブメントを展開するもので、2021年12月19日に、スタートアップイベントとして「キックオフ・アクション」が開催されました。

鹿島は、教育機関等からの依頼による現場見学会や出前授業などを実施するほか、高校生向け教材の提供や、サマースクールの開催などを行うとともに、社員一人ひとりのワーク・ライフ・バランスを実現し、仕事と家庭(育児や介護)の両立を支援することで、子どもの笑顔につながるアクションの実施を推進していきます。

■東京都 こどもスマイルムーブメント(公式サイト)
https://cms.kodomo-smile.metro.tokyo.lg.jp/index.html

図版:こどもスマイルムーブメントとは

こどもスマイルムーブメントとは(こどもスマイルムーブメント公式サイトより)

ページの先頭へ

CDPサプライヤーエンゲージメント評価のリーダーボード(最高評価)に認定

2021年2月、鹿島は、国際的な環境調査・情報開示を行う非営利団体であるCDP(本部:英国ロンドン)から、昨年12月のCDP気候変動のAリスト認定に続き、CDPサプライヤーエンゲージメント評価(SER)において最高評価にあたる「リーダーボード」に選出されました。

当社は、「鹿島環境ビジョン:トリプルZero2050」の下、施工段階におけるCO2排出量の削減に加え、省エネルギー設計、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)の普及・展開などを積極的に推進するとともに、建材メーカー等と協働し、低炭素建材の開発・導入を進めています。

図版:ロゴ

また、「鹿島グループサプライチェーン行動ガイドライン」において、協力会社に対する温室効果ガスの排出抑制やエネルギー効率の向上など気候変動課題への取組方針を定めて励行を図り、サプライチェーン全体における温室効果ガス排出量の削減に取り組んでいます。

ページの先頭へ

改ページ

ホーム > サステナビリティ > サステナビリティニュース

ページの先頭へ