Page Top

制震・免震技術

免震技術

地震に対する安全性が飛躍的に向上します。

地震の揺れを1/2~1/5に低減します。

建物全体が地盤から分離されるため、1階から最上階まで等しく優れた安全性と快適な居住性が得られます。また、鹿島が開発した「ウインカー工法®」は、地震による引張力がかかりやすいことから、免震構造が向かないとされていた超高層ビルや不整形な形状の建物への、免震構造適用の信頼性・安全性を向上させ、建築計画の自由度を高めます。

免震構法概念図
免震構法概念図
改ページ

建物内部の家具・什器の転倒を防ぎ、大切な財産を守ります。

震災による被害は、建物のみならず内部の家具や什器、配管などの設備にも及びます。これらの被害は、今後50年間で生じる確率が10%の大地震での指標「予想最大損失率:PML」で算定されます。建物低層部の揺れも効果的に抑える免震技術は、PML値を最も大きく低減できる対策と言われています。

通常の建物
通常の建物が受ける地震力

通常の建物が受ける地震力

通常の建物
免震構造の建物
免震の建物が受ける地震力

免震の建物が受ける地震力

免震構造の建物