ホーム > サステナビリティ > 社会 > 鹿島グループ 健康経営宣言

鹿島グループ 健康経営宣言

鹿島グループは、社員の心身の健康を重要な経営資源と考え、次の取組みを通じて社員の健康づくりを積極的に推進し、健康経営を実践していくことを宣言します。

  1. 活力に満ち、安全で働きやすい職場環境づくりを進めます。
  2. 社員一人ひとりが自らの健康に留意し、維持・増進に努めることを支援します。
  3. 健康経営による成果が、鹿島グループの持続的な成長と、社員とその家族の更なる幸福につながる良好なサイクルを実現します。

2020年10月16日

鹿島建設株式会社

代表取締役社長 押味 至一

図版:健康経営推進のための体制
図版:健康経営の良好なサイクル

ホーム > サステナビリティ > 社会 > 鹿島グループ 健康経営宣言

ページの先頭へ