ホーム > サステナビリティ > 社会 > 地域社会

地域社会

鹿島が事業活動を行うにあたって、各拠点・現場は地域社会との関わりが大きく、その地域の一員としての活動も重要なコミュニケーションとなります。

日ごろの事業活動を通じて、人々の安全で安心、快適な社会の構築に寄与することはもとより、自らが持つ技術や人材、拠点やネットワークといった強みや知見を活かし、事業活動以外の場面でも社会貢献活動を積極的に進めています。災害復旧活動、地域貢献活動、環境保全活動、次世代教育などを重点的に取り組むとともに、社員有志によるボランティア活動を支援しています。さらに、財団を通じて、学術・文化・芸術の振興を図っています。

次世代を担う子供たちへ

建設現場は有期の拠点で、建物や構造物が完成すると、鹿島の旗を降ろしその場からは去ってしまいますが、出来上がった建物・構造物が長く人々に愛されることを願っています。施工中にしか見られないその瞬間の姿を通して私たちの姿をご理解いただくことも鹿島の責任だと考えます。

ホーム > サステナビリティ > 社会 > 地域社会

ページの先頭へ