ホーム > 技術とサービス > 土木技術 > 動画でみる鹿島の土木技術:工種別

動画でみる鹿島の土木技術

  • 工種別

  • その他/英語版(English)

ICT

03:03/音楽のみ

NEW

A4CSEL 小石原川ダム

建設機械の自動化による「A4CSEL」により、小石原川ダムで自動ダンプ、自動ブルドーザ、自動振動ローラ合計7台でコア材の一層盛立を実施。

05:53/音声・音楽

A4CSEL 西湘実験フィールド

建設機械の自動化による「A4CSEL」等の自動化技術の開発を加速する「西湘実験フィールド」を開設。

02:28/音楽のみ

4ブームフルオート
コンピュータジャンボ

日本初導入の4ブームフルオートコンピュータジャンボ。専任オペレータ1名による自動せん孔を実現。

ダム

03:03/音楽のみ

NEW

A4CSEL 小石原川ダム

建設機械の自動化による「A4CSEL」により、小石原川ダムで自動ダンプ、自動ブルドーザ、自動振動ローラ合計7台でコア材の一層盛立を実施。

03:00/音声・音楽

A4CSEL 大分川ダム

建設機械の自動化による「A4CSEL」。大分川ダムでダンプトラックとブルドーザ、振動ローラ連携の導入試験を実施。

03:31/音楽のみ

ダム堤体自動スライド型枠

北海道三笠市の新桂沢ダム堤体建設工事において、幅15mのスライド型枠全自動化に成功。

04:01/音声・音楽

浮体式仮締切工法
~新たなダム再開発工法~

鶴田ダム再開発事業の仮締切工事に適用した、扉体を浮体化し台座コンクリートを不要とした画期的な工法。

山岳トンネル

02:28/音楽のみ

4ブームフルオート
コンピュータジャンボ

日本初導入の4ブームフルオートコンピュータジャンボ。専任オペレータ1名による自動せん孔を実現。

03:00/音声・音楽

TAF工法

山岳トンネルの覆工コンクリートを、自立する2つのアーチフォームを用い、養生時間を66時間以上確保できるTAF(ツインアーチフォーム)工法。

改ページ

臨海・港湾

04:01/音声・音楽

浮体式仮締切工法
~新たなダム再開発工法~

鶴田ダム再開発事業の仮締切工事に適用した、扉体を浮体化し台座コンクリートを不要とした画期的な工法。

橋梁

01:52/音楽のみ

OKホース

コンクリート打設用のホース先端を扁平にした「OKホース」。コンクリートがゆるやかに落下し材料分離を抑える。

02:56/音楽のみ

美シール工法

高撥水性シートをコンクリートに残置して長期養生を行い、表面を緻密化させコンクリートの品質向上を実現。

01:12/音なし

月舘高架橋上部工工事 定点動画
(西側カメラ)

常磐自動車道と東北自動車道を結ぶ相馬福島道路に建設された月舘高架橋。上部工建設の定点動画。

01:21/音なし

月舘高架橋上部工工事 定点動画
(東側カメラ)

常磐自動車道と東北自動車道を結ぶ相馬福島道路に建設された月舘高架橋。上部工建設の定点動画。

都市インフラNEW

03:00/音楽のみ

NEW

スーパーリング®工法

都市部の開削トンネル工事の省力化と工期短縮を目指す「スーパーリング工法」。実物大施工実験の模様。

鉄道

02:16/音楽のみ

ストランド場所打ち杭工法

鉄筋かごを縮小した状態で現場に搬入し、掘削した孔内に伸展させて建て込む。低空頭、狭隘な場所に有効。

シールドトンネル

02:25/音声・音楽

VERSATILE BOX工法①

VERSATILE BOX工法とは?

01:40/音声・音楽

VERSATILE BOX工法②

EX-MAC工法(GINZA-SIX)

01:50/音声・音楽

VERSATILE BOX工法③

アポロカッター工法(常磐工区)

02:00/音声・音楽

VERSATILE BOX工法④

R-SWING工法
(新日比谷プロジェクト)

ホーム > 技術とサービス > 土木技術 > 動画でみる鹿島の土木技術:工種別

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ