ホーム > 技術とサービス > 鹿島のエンジニアリング事業 > Message 鹿島のエンジニアリング事業本部長からのメッセージ

鹿島のエンジニアリング事業

図版:常務執行役員 エンジニアリング事業本部長 丸亀 秀弥

鹿島のエンジニアリング事業は医薬品・化粧品・食品といった分野に特化した展開を図っています。それぞれの分野に対する専門性を高め、施設構想や基本計画の段階から設計・施工、施設運営・管理の各フェーズにおいて、お客様のニーズに応え、付加価値の高いサービスを提供してまいります。

専門性の高いプロセスエンジニア

生産施設の計画においては、お客様の真のニーズにお応えするために、製造プロセスや生産設備に関する知識が豊富なプロフェッショナルによる施設計画のコンサルティングが重要です。鹿島は豊富な実績と経験を持つエンジニアが、お客様のご要望に高い専門性で応えてまいります。

また最近では、製薬企業を中心に生産施設の運営・管理業務をアウトソーシングするニーズが高まっており、鹿島のエンジニアがグループ会社である鹿島建物総合管理などと連携し、施設運営・管理業務に参画するケースが増えています。私たちのエンジニアリング力を計画段階だけでなく、運営・管理段階における取組みを通じ、生産プロセスへの知見を深め、提案力の更なる向上に努めています。

写真:専門性の高いプロセスエンジニア

改ページ

グローバルなサービス提供

医薬品エンジニアリング等の分野では、国内にとどまらずグローバルに事業を展開できる基盤を整えています。2014年からシンガポールに事務所を置き、現地ネットワークの構築を進めてきており、国内で培ってきたエンジニアリングサービスをアジア地域でも提供してまいります。

医薬品や食品、化粧品の分野における技術だけでなく、生産系排水処理技術をはじめとしたグローバルに求められる技術を提供し、対象分野を広げた上で、ニーズに応える的確な技術が提案できます。

新しい壁を越えて世界を広げる

今、多くの日本企業が力を試される激動の時代だと認識しています。

医薬品、食品など特定分野における高い専門性を磨き、お客様の真のニーズを的確に捉えることで、鹿島にしかできない付加価値を創造しながら、お客様とともに課題を乗り越えていくことに邁進してまいります。

写真:新しい壁を越えて世界を広げる

鹿島のエンジニアリング事業 トップページへ

ホーム > 技術とサービス > 鹿島のエンジニアリング事業 > Message 鹿島のエンジニアリング事業本部長からのメッセージ

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ