ホーム > 技術とサービス > 土壌汚染、埋設廃棄物等対策

土壌汚染、埋設廃棄物等対策 土壌汚染、埋設廃棄物等対策

  • お客様の5つの課題を解決

鹿島は1970年に環境専門部署を設け、建設会社として最も早くから土壌汚染・埋設廃棄物問題等に取り組んでまいりました。長年にわたり培ってきた『3つの力』と、総合力を生かしたトータルマネジメントにより、お客様の課題を解決します。
2002年の土壌汚染対策法制定以降、あらゆる業種の事業活動において、土壌・地下水環境への対応が不可欠となりました。法令遵守はもちろんですが、“目に見えない”土壌・地下水汚染問題は、周辺地域とのリスクコミュニケーション、風評被害など、企業価値(イメージ)に対して大きなリスク要因となり得ます。
鹿島は、土壌・地下水、埋設廃棄物・有害物に関するお客様の課題が解決に至るまで、3つの力でお客様を支えます。...(「3つの力」について詳しく読む

M・トロン

ポンピング・ドレーン

鹿島の3つの力
  • コンサルティング力
  • エンジニアリング力
  • コミュニケーション力
5つの課題 お客様が抱える課題を解決します!
  • 解体・新築、土地売買で注意すべき点は? 土壌環境問題への対応のポイント
  • これって法や条例の対応が必要? 法規制に関する“情報”
  • 土壌・地下水汚染問題を解決したい! 最適な技術で“問題解決”
  • 埋設廃棄物、どう対応すれば…? 調査から対策まで“完全サポート”
  • 焼却炉を解体したいけど、有害物質が心配… 万全の管理体制で“安全・安心”

ホーム > 技術とサービス > 土壌汚染、埋設廃棄物等対策

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ