ホーム > CSR > 【要素 III 】地球環境保全と環境創造 > 環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

鹿島は、ISO14001に準拠して環境マネジメントシステムを運用しています。 社長を委員長とする全社環境委員会のもと、土木、建築、環境エンジニアリング、エンジニアリング、研究開発の5つの部門で推進し、部門横断的な課題については環境マネジメント、施工環境、サステナブル調達、生物多様性の4つの部会を設けて活動しています。

国内グループ会社については、比較的環境負荷の大きい施工関連会社と連携して取り組んでいます。

全社環境委員会組織図

ISO14001の認証登録範囲は、本社ビル群、技術研究所、全支店の16拠点です。
(ただし開発事業本部は認証登録外)

環境コンプライアンス

2016年度において、環境に関する法令違反の事象はなく、罰金等も発生しませんでした。

ページのトップへ戻る

ホーム > CSR >【要素 III 】地球環境保全と環境創造 > 環境マネジメントシステム

ページのトップへ戻る

ページの先頭へ